忍者ブログ

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
雨月 蓮花
性別:
非公開
自己紹介:
ここはネットゲームTW4『サイキックハーツ』に住んでいる蓮花の部屋です。
『サイキックハーツ』をご存じない方はご遠慮ください。
なお、ここで使われているイラストは、株式会社トミーウォーカーの運営する『サイキックハーツ』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は『蓮花』に、著作権は各絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

カテゴリー

最新記事

カウンター

最古記事

フリーエリア

リンク

バーコード

最新CM

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地上の連星~星が繋ぐ者~

学生寮【星月夜】の屋上。
そこは蓮花と風樹が中心で動いてるクラブの活動場所。
彼女はなんとなく眠れなくて、この場所に来た。
暗さに目が慣れると、柵にもたれて夜空を見上げる人影
彼女はにっこり微笑んでその人影に走り寄った・・・



「風樹、どうしたの?」
夜空を眺めていたのは義兄の風魔風樹だ
彼は毎日聞いているその声に、ふっと微笑んで話しかける
「ちょっと眠れなくてな。蓮こそとっくに就寝時間過ぎてるぞ?」
「私も寝られなかったの」
えへっと笑顔になる彼女を見て彼は少し呆れたが、そっと頭を撫でた
「明日遅刻しても知らないぞ?」
「だ~いじょうぶ!風樹じゃないもん!」
「・・・そうか。ならもう部屋まで起こしに行かなくてもいいんだな?」
「・・・えぇ!」
遅刻しないなら当たり前だ。と鼻で笑う風樹。
そんな彼にふくれっつらで抗議する蓮花・・・
他人から見ると、妹をからかう仲良しの兄・・・という感じだろうか
二人が灼滅者である事を除けば・・・
「・・・なぁ、蓮」
風樹の呼びかけに、星空を見上げていた蓮花は、なぁに?と首をかしげた。
「・・・・・・もし俺が、闇落ちしたらお前はどうする?」
何時に無く真面目な表情の義兄を見上げ、彼女は言う。
「もちろん助けに行くよ。でも風樹は闇落ちはしないもん」
凄い自信だな。と苦笑した彼に、にっこりと無邪気で優しく今度は微笑んだ
「だって風樹は騎士なんでしょう?騎士はお姫様を守るのが役目なんだよ?」
だから闇落ちしないの。と、当たり前のように言葉を付け加えて。
そんな彼女に風樹はそっと目を細め、手をぽんと頭にのせる
ずっと守られてきたその手は心地よく・・・
えへへ。と魔女見習いのリトル・レディは風の見習い騎士に微笑んだ
「さてと、そろそろ部屋に戻らないとやばいぞ?蓮。」
そう言って歩き出す風樹の後を、待ってよ~!と、慌てて追いかける蓮花。


そんな二人の背中を夜空の星達がそっと見送る
『おやすみ…闇と光を宿した地上の美しき連星よ。また明日の夜に会おうぞ?』


夜中過ぎの夜空・・・
星達だけは次の季節の星座の時間帯に入っていた

PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne