忍者ブログ

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

HN:
雨月 蓮花
性別:
非公開
自己紹介:
ここはネットゲームTW4『サイキックハーツ』に住んでいる蓮花の部屋です。
『サイキックハーツ』をご存じない方はご遠慮ください。
なお、ここで使われているイラストは、株式会社トミーウォーカーの運営する『サイキックハーツ』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は『蓮花』に、著作権は各絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

カテゴリー

最新記事

カウンター

最古記事

フリーエリア

リンク

バーコード

最新CM

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

[1]  [2]  [3]  [4

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パフェの日~プレイング~

訂正は12日まで可能


【2】で【星月夜】のメンバーと参加


今日は風樹と宥お兄さんの奢りでパフェを食べるの
でもお昼食べてからだって言われちゃった
だからちょっとだけサンドイッチを食べるの


「私は雪ちゃんとおっきいパフェ食べるんだ!」


パフェが運ばれてくると、もうワクワクが止まらないの
品物はフルーツタワーパフェ。雪ちゃんと目を輝かせて…
だって、すっごく美味しそうなんだもの
「いっただきま~す!」


「あれ?風樹はコーヒーだけじゃなかったの?」
「人が食べてるのって美味しそうだよね?」


「宥お兄さんのも美味しそう!」
「ミルお兄さんのはどんなパフェ?」


ちょっと味見してみたいな?何て思いながら…
甘くて冷たい極上の味を味わっちゃおう!

PR

オリオンと辿る道~プレイング~

【星月夜】の皆で

風樹やクラブの皆と外で星座のお勉強
私は秋お兄ちゃんから肉まんとホットドリンクを貰って
話を一生懸命聞いてるの

いつもはクラブで本や写真を見ながらお話を聞いてるけど
実際に見ると、すっごく大きくてワクワクしちゃう!
「オリオン座って大きいのね?」
「星にもいろんな色があるんだね。金平糖みたい」
(金平糖…食べたいな)
そこで秋お兄ちゃんと目が合って…
今絶対同じことを考えてたはずだね?

カズヤ君や真白ちゃんとは一緒に星を見上げながら、綺麗だねぇって言いながら
秋お兄ちゃんに絡む一君を見ながら、笑顔で
何か色々話し込んでいる宥お兄さんと風樹は…きっと難しいお話かな?

(皆にとって素敵な夜になるといいね?)

武蔵坂学園ライフ~プレイング~

【井の頭・小学1年桃組】

呼び方:名前+ちゃん(君)

さぁ!今日もいい事ありそう~なの♪

「おはよう!みんな」
クラスで仲良しの女子を見つけると手を振り大声で挨拶して合流
「寒いね。早いかなって思ったけど手袋してきちゃった」
「あ、さゆちゃん来た来た。おはよ~!」

そんな話をしてたら後から葛木君の声
「おはよう、一く…!!」
今起こった出来事に、きょとんとして皆を見るの
何が起こったか把握できてきたら静かな笑みで、傍にいた霊犬の茶々丸に指示
「茶々…一君のお尻に…噛み付いちゃえ!」
茶々丸が走って行った後
捨て台詞を残して走っていく葛木君を皆でを追いかける
「こらー!女子の敵、待ちなさい!お仕置きしてやるんだから!!」

序章~幼き魔女と風の見習い騎士~

今から7年前の雨月家。
メイド達が慌しく走り回り、緊迫していた。
今まさに、1つの命が生まれようとしていたからだ
別室には、先代頭首である雨月蓮杖を初めとする雨月家男子が集まっていた。
「少し時間が・・・かかっていますね」
心配そうに先代に話しかけたのは、現頭首雨月風花の夫、那月
「確かにな。だが案ずることは無かろう」
気遣うように微笑む彼を見て那月は、そうですね。と少し力を抜いた
「・・・なぁ、那月。庭に猫・・・」
隣に座っていた男の子に呼ばれて庭を振り返る
男の子の名は風魔風樹。雨月家とは縁のある家の息子だが、
とある事件で両親が他界。今は彼と風花が、親代わりとして育てていた
庭を見た那月は、集まっていた猫-黒猫-にぎょっとなった
先代もその様子を見るが、ふっと笑う
「風花の時と同じだ。お前達の子も高い能力を持って生まれてくるようだな」
「高い能力・・・灼滅者として、ですか?」
那月の答えに頷く先代。そしてそっと息をつく
「何としても守らなければな。風樹と同様に、学園に入るまでは・・・」


そして女の子が誕生する
名前は先代の1文字と母親の1文字を取って『蓮花』
雨月家では『蓮の君』と呼ばれるようになるのだった・・・

【雨月蓮花】詳細


『私だって魔法使い。小さいからって子ども扱いしないでね』

===============================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『サイキックハーツ』の世界観を元に、
  株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は雨月蓮花に、著作権は桃缶に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
===============================================


 名前:雨月蓮花(うづき・れんか)
家族:祖父母・父・母
ジョブ:魔法使い

<設定>
 正統な魔法使い一族の一つ『雨月家』の生まれ。
祖父母が学園のなんらかに関わっているらしい
 ストレートロングのツインテール。艶のある漆黒の髪を持つ少女。
礼儀正しくしつけられており少し大人びたように見えるが
信頼した相手は歳相応の話し方に  

 <性格>
お嬢育ちだが、根っからの庶民的。
就学前は下町の子と良く遊んでいたちょっぴリお転婆な元気っ子


 <外見>
 目:
濃い目の茶色ではっきりとした感じ
 髪:艶のある漆黒。分け目は中央で軽く。
前髪は目元くらいまでの長さ
    長さはストレートロングでツインテール
       さらっとした感じで風にそっとなびいている
 肌:普通
 服装:Aラインのワイン色のエプロンドレス。
       肩、袖口はふんわり&ゆったりとした感じ
 装飾:胸にはルビー色の勾玉のチョーカー
 イメージカラー:ワインレッド





 


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne